読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デニムな日々。

Johnbullは、倉敷市児島に本社と自社縫製工場を持つブランドです。

ご存知の方、そうでない方にも改めて。

というのも今回は、ジーンズのご紹介です。

こんにちは。あさのです。

 

倉敷市児島といえばジーンズの生産などで有名な地域です。

Johnbull以外にもたくさんのブランドや縫製工場があります。

そんな児島でJohnbullは、ジーンズを作り続けており、その技術や経験は

様々なアイテムへと活かされています。

特にJohnbull Private laboのみで展開されている

【Johnbull Private labo limited edition】は、より色濃く表現されております。

その中から今回は、2016SSのジーンズをご紹介させて頂きます。

 

f:id:hynm_johnbull:20151214175426j:plain

f:id:hynm_johnbull:20151214180836j:plain

レギュラージーンズ(J1015)

f:id:hynm_johnbull:20151214175443j:plain

f:id:hynm_johnbull:20151214180857j:plain

テーパードジーンズ(J1016)

 

f:id:hynm_johnbull:20151214175508j:plain

f:id:hynm_johnbull:20151214180923j:plain

サスペンダージーンズ(J1017)

 

今回は3型のリリースになります。

 

12.5OZくらいの軽めで穿きやすく且つ穿きこむ事も楽しめるデニムです。
タテ筋が長く出るタテ糸にインディゴとやや硫化染料をミックスして出した鮮やかなブルーがとても美しいです。
ヨコ糸には、上質なスビンコットンを使用しており1930年代のジーンズをイメージした風合いになっています。

縫製は単線ミシンを中心に縫製を行っております。
現代のジーンズは一気に強度を持たせて縫製が出来る巻縫いミシンをする事が
スタンダードですが、人の手を感じる古い洋服に見られる、
単線ミシンでの縫製で仕上げることにより、奥行を感じる表情を作っています。
時間はかかりますが運針も細かくしてしっかりとした強度を持たせています。

 

お届けは、まだ先ですがJohnbull Private labo online storeでご予約承っております。

ぜひ詳細等、ご覧ください。

 

それでは。

本日はオマケなしです。

 

今日も元気なJohnbullでした。

 

あさの

[online store] http://www.privatelabo.jp
[zozotown] http://zozo.jp/shop/johnbullprivatelabo/
[公式facebookページ] http://www.facebook.com/JohnbullPrivatelabo